top of page

音楽の醍醐味。良いものを伝えること。

皆様こんにちは。

先週はお教室が主宰しているオーケストラの演奏会に沢山の方がご興味を持ってくださいました。誠にありがとうございました。

所謂自主公演というのはいつも身を擦り切りながら開催するのですが、今回も最終公演が終わったあとは今まで感じたことの無い疲労でした。しかし帰宅して小さな家族達が出迎えてくれると、その疲れもふわっと吹っ飛んでいくようでした。

家族といつも応援くださる皆様のおかげで無事に終えることが出来たこと、しっかり伝えないとと思いその日のうちに皆様に御礼のメールをして、ようやく1日が終わりました。


この公演を終えてからまだ一週間ほどしか経っていないものの、実は驚くほど様々な反響があり、これから先のスケジューリングに頭を燃やしているここ数日です。


神様は思いもつかないほど素晴らしいものを与えてくださるといわれていますが、まさに思ってもいないほどの展開が起きています。

順次お知らせ出来るかと思いますので、楽しみにお待ちくださいませ。


この反響があったのと同時に、私たちにリンクすることがありました。

それは昨年から今年にかけて、生徒さんがご家族にもお教室のレッスンを勧めてくださり、親子で通われる方が増えたことです。

音楽の素晴らしさを伝えたいと仰ってご紹介下さる喜びと言ったら、言葉になりません。

最近もそれが途絶えることなく、寧ろ増えていく一方で、

わたしたちのカレンダーには更にレッスンにお越し下さる生徒さんのお名前が増えています。

良いものを伝えたい、という思いは私たち自身もそのバトンを受け継いでいる状態です。

音楽の素晴らしさを教えてくださり、応援くださる方々がいらっしゃるからこそ、

わたしたちもそのバトンを生徒さんや、そしてもしかしたら小さな家族達が受け継いでくれるかも分かりません。

何百年も、時と国籍を越えて受け継がれてきたものにはそれだけの何かがあります。

普段生活していると生と死について考えることもなかなか出来ないですが、

限られた人生でどれだけのものを残せるかではなく、伝えることができるかを常に考えて

行動していきたいと改めて身を引き締めたところです。


日本に帰国してから、初めは小さな種しか蒔くことが出来ませんでしたが、

沢山の方から水と栄養をいただいて、すこしずつ大きな木になっていたことに気づきました。

これからも大切に、この木を周りの方と一緒に育てていきたいと思っております。


これからもお教室をどうぞ宜しくお願い申し上げます。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page