お問い合わせの件

皆様こんにちは。

先週は三泊四日に渡る地方巡業を終えてやっとひと息と思っていたところ、事件がふたつありましたので、今後の為にもご報告しようと思います。

まずはレッスンのお問い合わせについて。

ホームページに記載している通り、私たちのお教室では無料体験レッスンを行なっておりません。

当初は行っておりました。

しかしながら、無料体験だけを受けにいらっしゃる生徒さんがあまりにも多い事、多くは語りませんが、その度に真摯に向き合って参りましたが辞めました。

アンサンブルレッスンについて、こちらもホームページに記載ある通り、4名以上のアンサンブルとさせて頂いています

。繰り返しますが、アンサンブルレッスンは個人レッスンではなくアンサンブルのレッスンです。

講師の拘束時間と手間は一人でも二人でも変わらないから二人のアンサンブルで個人レッスンの半額近くの値段で受けさせてくださいというようなリクエストには申し訳ありませんがお応えできません。

以前のブログでも書かせて頂いた通り、講師がレッスンの為に割く時間はレッスン時間内に限らず、また指導内容も一人と二人では全く異なります。

レストランで、一人前のコースを二人でシェアしますという予約が通じるでしょうか。

またこちらはお教室外の話ですが、指導カリキュラムなど全て一任されている状況のなか

”調性格論”をテーマに、馴染みのある曲を様々な調性のキャラクターに合わせて歌ってそれぞれのキャラクターの違いを感じ味わう事を目的としてレクチャーしていたところ、

内容を全く理解せず歌っている曲を外から聴いただけで、それは誰でも知ってる簡単な曲だからもっと難しい曲にしてくれないか。と言われました。

曲はただの材料でありそれが主たるレクチャーの目的ではありません。

難しい曲をそれぞれの調性で歌う事は私でも出来ません。

事前にレクチャーの内容の相談、告知をしていた上でそれを全く理解せず御指摘頂くのはなんとも言葉になりません。

そのようなわけで、生徒さん、仲間、そして音楽については、本当に真摯に向き合っているつもりです。

私たちのお教室では生徒さんとの信頼関係をとにかく、一番大切にしています。

断言致します。

今いらして下さっている生徒さんのためにも

音楽に向かう姿勢、そしてひとりの人としての信念はしっかり持ち続けていきますので

頑固な私を今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。


四日間の旅最終日のとどめの本番。衣装からくたっとしている笑 


オブレヒト音楽院

0件のコメント

最新記事

すべて表示