発表会無事終演!!

皆様こんにちは。

未だ収まらぬ感染症に心悩まされる中、先日無事にお教室の発表会を開催することが出来ました。


発表会は演奏会とはまた別の事務作業がありコンサートを一から企画・運営する訳ですが、

今回はそれらも終始スムーズに終えることが出来ました。

前日準備も23時には大体整っていたほど。

終わった後は疲れるぞ〜と思っていたものの意外と元気で、寧ろまた来年の発表会開催を要望される生徒さんが沢山いらっしゃることが分かり、休む間もなく次回開催に向けて既に心が始動しているのかもしれません。


生徒さんの演奏は、皆様お一人お一人ドラマがあり、私たちは終始うるうるしてしまいました。


楽器を私たちのお教室で一から始められた方、すでに生活の一部に音楽が溶け込んでいるなか更に高められたいといらっしゃった方、眠ってしまっていた楽器と自分の音楽欲を復活され瞬く間に上達された方、、、、何より、諸事情によりステージに立つことの出来なかった方もいらっしゃいます。

そんなお一人お一人が次々と舞台に上がる姿は、普通に音楽作品を聴く以上に音楽がリアルで、その音は聴く人々の心を動かし、また生徒さん同士も良い化学反応が起きていた様に思います。


音楽がどの時代にも継がれてきたのには、間違いなく強い理由があるように感じます。

今回の生徒さんの舞台は、その理由を体現しているかのような、とても強く、眩しい、温かい、愛に溢れたものでした。


私たちは毎日のように話しているのですが、私たちのお教室の生徒さんは皆さん本当に素晴らしく、良い人なのです。笑


こんな素晴らしい生徒さんにお集まり頂いている私たちは本当に幸せしかありません。

今回の反省をひとつ言うならば、、、自分のピアノ伴奏を結局3回しかピアノで練習出来なかったということでしょうか、、、

しかしながら、それもこれから改善する予定です。

詳しい発表はまた後日に、、、。


今はより良い発表会、お教室のレッスン、そしてコンサート、自分の音楽の質を上げるには、などということを考えながらブログを書かせていただいています。


より良い音楽をおとどけするには、自分がすごく新鮮な状態でいなくてはならない、ということだけはわかっているのですが、自分をすぐに新鮮な状態にするにはどうすれば良いか。


先日の発表会時、講師演奏のときにはヴァイオリン講師と自分達の楽器が舞台袖で冷え冷えになっているのを話題にしましたが、それでも完璧なヴァイオリン講師卓人くんは本当に素晴らしいです笑 人間だから悪いコンディションのときもあるでしょうけれど、

自分も次へ繋げられる様な演奏を常にしたいと思う限りです。

そんなこともありましたので、常に自分もこれなら!!と納得がいくような新鮮な状態、演奏をお届けするにはどうすれば良いかを次の演奏会までに完璧にしたいと思っています。


4月にはお教室が主催する新たなアンサンブルグループのコンサートシリーズが始まります。

実は既にホームページにコンサートという特設ページを制作済みなのですが、

ご興味のある方は是非お問合せください♪

今週中に事前予約受付をはじめます!







0件のコメント

最新記事

すべて表示