お教室の近況

皆様こんにちは。

9月といえばヨーロッパでは新年度のはじまりであり、日本にいる今でもその感覚が抜けずに新たな気持ちで9月前半を過ごしていました。

といいますのも、お教室は遂に外壁塗装に着工し、昨日完了しました。

お教室の新しい外観はこちら。


以前の白い壁からは一変、黄色の外壁に赤い屋根の建物になりました♪

お教室が住宅地のなかにあること、尚且つGoogle マップのストリートビューにお教室が現れないために、初めていらっしゃるお客様にはいつもご不便をおかけしていました。


今回の工事により、お教室がぐっと見つけやすくなったと思います。


外壁が明るくなると、気持ちも変わるような気がします。


なかなか普段は自分の時間をとることが出来ませんが、楽器の練習はもちろん、改めて語学の勉強を始めたり、音楽史についても調べるようになりました。


これは毎回レッスンのたびに思うことですが、直向きに取り組む生徒さんの姿をみると、自分ももっと精進しなければと感じるためです。



7月から始まったヴァイオリンコースのお問い合わせも絶えることなく、続々と体験レッスンのお申し込みをいただきます。


レッスンを始められる方は、初心者の方がほとんどで、しかしながら皆さんの向上心が素晴らしく、三回目のレッスンではすでに自分で曲を練習してきて披露される方もいらっしゃいます。

本当に素晴らしい限りです。




講師の演奏会も少しずつではありますが再開しており、数ヶ月ぶりに曲探しに没頭する日々も過ごしておりました。



また、お教室のInstagramも開設しました。


こちらでは、ブログやフェイスブックでお伝えしきれないような、お教室の日常を様々な面から発信していきたいと思っております。


早速、皆さんご存知のあの方まで登場くださっています。


こうして書いていますと、どんどん色々なことが動き出しているようです。


活動が広がってきますとお教室の生徒さんを受け入れるのにも限りが出てきてしまいますが、現在のところ、どうにかこうにか新たな生徒さんのレッスン時間もしっかりと確保し、指導をしております。



楽器の習得に限らず、人生論にも繋がりそうですが、

今できること、与えられた、目の前にある課題一つ一つにしっかりと取り組むことが一番大切です。

与えられた場所で与えられた課題をクリアすることで、思いもつかないような新しい世界を見れるようになると思います。


お教室のスローガンでもありますが、楽器・音楽を通して、たった一度しかない人生をより豊かにしませんか?


お教室の体験レッスンはもちろん、全コースで他の生徒さんのレッスンの見学をすることも可能です。


それでは今回も取り止めのない文章となってしまいましたが、


皆様御忌憚なくお問い合わせくださいませ!




© 2018 by Conservatorium Obrecht.

Proudly created with Wix.com