オブレヒト音楽便 レポート

皆様こんにちは。今年の梅雨は本当に長引いていますね。

数年前の梅雨の長さと比べると1ヶ月以上の差があるとか。

日本独特の高温多湿な気候にはまいってしまいそうですが、これ以上各地で災害が起こらないことを祈るばかりです。


今日は、第二回発表会の開催予定日でした。

残念な気持ちは拭えませんが、来年の開催にむけて明るく前向きな企画が進んでいることに、胸がいっぱいです。


今回は、音楽便のレポートと題しまして、講師の武澤秀平がチェロのソロプログラムをお届けした様子をご紹介致します。


お届けした先は茨城県土浦市。一児の母であるご依頼主は、お子様が生まれてからなかなか演奏会へ足を運ぶことが出来なかったところ、音楽便にお問い合わせ下さいました。


休憩なしの30分プログラムですが、会場がお客様のご自宅であること、また、お客様が少数に限られていることから、大人はもちろん、小さなお子様までとても集中して演奏をお聴き頂くことが出来ました。


コロナ禍とはいえ、変わらず忙しい世の中があるように思います。

そのようななか、家族揃って、同じ空間で芸術を観賞頂くひとときは、演者にとっても有意義な時間となったようです。




ご家族のためだけによる1ステージ。その時にしか出せない演奏を弾きながら考え、演出したそうです。

お話を聞いているだけでもワクワクしてきそうです。

今回のお客様は、来月もご注文頂けるとのことでした。


音楽便は感染状況を鑑み、来月もソロプログラムをお届け致します。

来月のプログラムは以下のとおりです。


チェロソロ G.M.ダラバコ:カプリッチョNo.9 J.S.バッハ:組曲第二番 G.M.ダラバコ:カプリッチョNo.8 ヴィオラ・ダ・ガンバソロ T.ヒューム:失恋、優しく触れて J.シェンク:ソナタ5番 G.P.テレマン :ファンタジー ト長調 

ヴァイオリンソロ

G.P.テレマン :ファンタジーより

J.S.バッハ:無伴奏ソナタ・パルテイータより

H.ビバー:無伴奏ソナタより

フルートソロ

(18世紀・19世紀フルートとモダンフルートの持ち替え、

若しくは全てモダンフルートによる演奏かご選択頂きます)

C.Ph.E.バッハ:無伴奏ソナタ イ短調

F.クーラウ:無伴奏ファンタジーより

J.イベール:小品

休日はご注文が重なるため、ご希望のお時間に伺えない場合がございます。

お早めにお問い合わせ下さいませ。


それでは、もう間も無くの梅雨明けにむけ、皆様なお一層お身体ご自愛くださいませ。


© 2018 by Conservatorium Obrecht.

Proudly created with Wix.com